コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岩本ナオ「雨無村」が凜花9号で完結、最終巻は4月発売

岩本ナオの「雨無村役場産業課兼観光係」が、本日1月14日発売の凜花9号(小学館)にて最終回を迎えた。

「雨無村役場産業課兼観光係」は、故郷の村興しに奮闘する役場職員の銀一郎、それを手助けする幼馴染メグとスミオの恋模様を描いた作品。最終巻となる単行本3巻は4月上旬発売で、これまで単行本に収められていなかった短編「チマチマの贈り物」「やがてキラキラ」も収録される予定だ。

また同じく凜花9号では渡瀬悠宇「櫻狩り」も最終回を迎え、完結を記念して渡瀬のインタビューが掲載されている。「櫻狩り」下巻は3月10日発売の予定。なお5月中旬発売の凜花10号からは、渡瀬の「ふしぎ遊戯 玄武開伝」が連載を再開する。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー