コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「カイジ」バラエティ番組の利根川役は名高達男、鉄骨渡りなど競技も発表

1321

福本伸行「カイジ」シリーズを題材とした実写バラエティ番組「人生逆転バトル カイジ」が12月28日にTBSで放送される。同番組にて帝愛グループ最高幹部・利根川幸雄役を名高達男が演じることが決定。

名高は利根川について「怖くて迫力のある人物という印象は受けましたが、話している台詞や内容がとても人間味があり、納得できて間違ったことは言っていない人物とわかり受けてみようと思いました」とコメント。番組内容については「人間というものは皆必死なのですが、そこには運のある人ない人が鮮明に出てくるもので、これは人間の領域を超えたなにかが作用しているのかなと思いました。本当に感動しました」「これは人間ドラマであり叫びです。単に面白いだけではなく、見た方が色々な印象を持ち、ドラマや映画にない人生を浮き彫りにするものだと感じましたので、是非そのあたりを感じ取っていただきたいと思います」と語っている。

また出演者が挑戦する競技種目も発表。ファーストステージでは20メートルの鉄骨の上を渡るレース「鉄鋼渡り」、セカンドステージでは赤・青のカードと架空の紙幣「ペリカ」を使った「多数決カード」、ファイナルステージでは「ペリカ双六」を行う。またセカンドドステージを勝ち残った者は、ファイナルステージが行われるまでの2日間を地下強制労働施設で生活。施設での生活費には、そこまでのゲームで手に入れたペリカが使用される。

番組の映像と音楽は、クリエイティブ集団・CreativeDrugStore(クリエイティブドラッグストア)が担当。番組のテーマ曲をメンバーのVaVaが手がけ、番組公式サイトで公開されるティザー動画も同じくメンバーのHeiyuuが制作した。

コミックナタリーをフォロー