コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「センチメントの行方」榎本ナリコが再び描く、少女とセックスのオムニバス

343

榎本ナリコ「センチメントの行方」1巻が、本日12月21日に発売された。

同作は思春期を迎えた少女たちの、少女性と性事情をテーマに描かれるオムニバス。榎本の旧作「センチメントの季節」の新章として、今年5月に月刊バーズ(幻冬舎コミックス)でスタートした。1巻には夜の繁華街で「ON SALE」と書かれたプラカードを掲げる女子高生、SNSで知り合った男の家に入り浸る少女など、4人の女性にまつわるエピソードが収録されている。

書泉・芳林堂書店の一部店舗、九州・沖縄ブロックのアニメイト、Amazon.co.jpでは1巻の購入者に特典を進呈。配布状況は店舗により異なるため、各書店で確認を。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー