コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「こみっくがーるず」キャストに赤尾ひかる、本渡楓、高橋李依、大西沙織

170

はんざわかおり原作によるテレビアニメ「こみっくがーるず」のメインキャストが発表された。

萌田薫子役にはゲーム「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~」のスール・マーレン役などで知られる赤尾ひかる、恋塚小夢役には「うらら迷路帖」で巽紺役を演じた本渡楓、勝木翼役には「がっこうぐらし!」で直樹美紀役を務めた高橋李依、色川琉姫役には「ガヴリールドロップアウト」でヴィーネの声を担当した大西沙織が選ばれた。また本日12月19日発売の連載誌・まんがタイムきらら2018年2月号(芳文社)には、各人のコメントと翼の設定画も掲載。12月29日から31日にかけて開催されるコミックマーケット93の企業ブースNo.1254「アイオウプラス」では、アニメの新PVが公開されることも決定した。

「こみっくがーるず」は、マンガ家専用の女子寮で暮らす中高生の少女たちを描いたコメディ。4コマ作家・薫子、少女マンガ家・小夢、少年マンガ家の翼、エッチなTLマンガを描く琉姫といった作家仲間たちが、創作と学業の両立に励む。単行本は3巻まで発売中。

コミックナタリーをフォロー