コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「これはゾンビですか?」コミカライズ、ドラゴンエイジで

本日1月9日に発売された月刊ドラゴンエイジ2月号(富士見書房)にて、木村心一のライトノベル「これはゾンビですか?」のコミカライズが、さっち作画によりスタートした。

「これはゾンビですか?」は、ネクロマンサーの少女と出会ったことをきっかけに、ゾンビとなってしまった主人公・相川歩の活躍を描くドタバタコメディ。原作は富士見ファンタジア文庫から3巻まで刊行されており、1月20日に4巻がリリース。2009年12月にはドラマCD化もされている。

また今号には付録として、葵せきなの人気ライトノベルで、同誌にてコミカライズも連載されている「生徒会の一存」の別冊アンソロジー「ちょ~特別編集別冊あんそろじー 『生徒会の一存』あんりみてっど☆」が封入。同誌にてコミカライズを担当している10moをはじめ、豪華作家陣が描き下ろしマンガを執筆している。

コミックナタリーをフォロー