コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「CCさくら」先行上映会、丹下桜「新作だけど懐かしい作品になった」

2290

左から李小狼役のくまいもとこ、浅香守生監督、木之本桜役の丹下桜。

左から李小狼役のくまいもとこ、浅香守生監督、木之本桜役の丹下桜。

CLAMP原作によるテレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の先行上映会が、本日12月11日にNHK放送センターにて実施された。

上映後に行われた会見には、木之本桜役の丹下桜、李小狼役のくまいもとこ、監督の浅香守生、NHKの制作統括・土橋圭介氏が登場した。20年ぶりのアニメ化についての感想を問われた丹下は「私たちも結構ギリギリにアニメ化っていうお話を聞いたんですよね」とくまいに話しかける。くまいは「アニメ化するって言っても、違うキャストになるかもね、みたいな話をしてて」と話し、「特に私は男の子なので、中学生になって声変わりに合わせて変更になるのかなと思っていたら、続投してほしいというお話を頂けた」と続けた。また丹下は「さくらはアニメが始まる前に単体作品などでの収録はあったので、もしアニメで(キャストが)変わったら切ないなと思っていて(笑)。だからオファー頂いたときはうれしかったです」と述べた。

20年ぶりに「CCさくら」を作るにあたり、浅香監督は「せっかくやるなら当時のスタッフ、キャストでやりたかった」と、当時と同じスタッフ、キャストで新シリーズが制作できる喜びを語る。また制作するうえで心がけていることについて聞かれると「自分がどれだけ前作の世界観を崩さず作れるか。当時と変わらず、さくらと同じくらいの子供たちとお母さんに向けて作りたい」とこだわりを語った。

さらに新シリーズの展開について、土橋氏は「前シリーズもCLAMPの大川(七瀬)さんが脚本を書いてくれましたが、今回は全話大川さんが書かれています。なかよしでの連載と並行して脚本を書いて頂くというのはかなりヘビーな作業だったと思う」と語り、「大川さんの脚本を元にアニメとしてどう結末を描くかは浅香監督にかかっている」と話した。それを受け、浅香監督が「アニメをどう決着させるかは、僕に投げられている状態。もしかすると小狼が最後の敵に……」と言うと、くまいが即座に「絶対やだ!(笑)」と否定。浅香監督は「その辺がどうなるかはお楽しみということで(笑)。期待してください」と自信をのぞかせた。

「『カードキャプターさくら』イコール私の声優人生」と語った丹下は「どこへいっても『さくらの丹下さん』って言われますし、日本だけじゃなく世界のイベントでも『さくら観てました』って言ってくださる方が多くて。やっぱり『さくら』は特別に思い入れのある作品です」と作品への熱い思いを語る。そして「『新作だけど懐かしい』みたいな作品になったと思う。今回初めて観る方にとっては新作として楽しんで頂けるし、往年のファンの方には続きとして楽しんでもらえるのでは。懐かしいキャラクターとかも登場する予定です。昔から観てくれているファンの方はきっと喜んでくださると思いますし、新キャラも出てきますし、見どころ満載です」と新シリーズをアピールし、会見は幕を閉じた。テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」は、NHK BSプレミアムにて、2018年1月7日より毎週日曜7時30分より放送開始。

テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」

放送日程

NHK BS プレミアム:2018年1月7日(日)より毎週日曜7:30~

再放送

NHK BS プレミアム:2018年1月12日(金)より毎週金曜23:45~

スタッフ

原作: CLAMP「カードキャプターさくら クリアカード編」
監督:浅香守生
シリーズ構成:大川七瀬
コスチューム&カードデザイン:もこな
キャラクターデザイン:濱田邦彦
音響監督:三間雅文
音楽:根岸貴幸
制作:マッドハウス
制作・著作:NHK・講談社・NHKエンタープライズ

キャスト

木之本桜:丹下桜
ケルベロス:久川綾
大道寺知世:岩男潤子
李小狼:くまいもとこ
詩之本秋穂:鈴木みのり
ユナ・D・海渡:花江夏樹
木之本藤隆:田中秀幸
木之本桃矢:関智一
月城雪兎/月(ユエ):緒方恵美
柊沢エリオル:佐々木望
観月歌帆:篠原恵美
スピネル・サン:冬馬由美
秋月奈久留/ルビー・ムーン:柚木涼香
山崎貴史:宮崎一成
三原千春:松本美和
柳沢奈緒子:本井えみ

(c)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK

コミックナタリーをフォロー