コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「To LOVEる ダークネス」が全9巻でコンビニ版に、表紙は描き下ろし

185

長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」のコンビニ廉価版1巻「楽園計画始動!~モモの決心~」が、本日12月8日に発売された。

「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」は優しい性格で恋には奥手な男子・結城リトと、宇宙からやって来た王女3姉妹、リトを抹殺するため地球にやってきた殺し屋をはじめとした個性豊かな美少女たちの日常を、お色気描写をもって描いた物語。週刊少年ジャンプにて発表された「To LOVEる-とらぶる-」のスピンオフとして、2010年から2017年までジャンプスクエア(ともに集英社)にて連載された。

廉価版は全9巻構成で刊行。表紙には矢吹の描き下ろしイラストが使用される。

コミックナタリーをフォロー