コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ラノベ原作「オイレンシュピーゲル」シリウス2月号で開始

発売中の月刊少年シリウス2010年2月号(講談社)にて、冲方丁原作による二階堂ヒカル「オイレンシュピーゲル」がスタートした。

「オイレンシュピーゲル」は角川書店から刊行されているライトノベル。「オイレンシュピーゲル」と対になる作品「スプライトシュピーゲル」が富士見書房より刊行されており、両シリーズを引き継いだ続編「テスタメントシュピーゲル」が2009年12月1日に発売されたばかりだ。

「スプライトシュピーゲル」はすでにヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中。後を追う形で月刊少年シリウスでの「オイレンシュピーゲル」コミカライズがスタートした。講談社、少年画報社、角川書店、富士見書房と版元を横断して展開される大型新連載に注目が集まりそうだ。

コミックナタリーをフォロー