才能がなければ暗殺…加藤よし江が描く「アサシンズプライド」コミカライズ1巻

75

ニノモトニノがイラストを手がける天城ケイのライトノベル「アサシンズプライド」のコミカライズ単行本1巻が、本日10月19日に発売された。マンガを執筆するのは「シンデレ少女と孤独な死神」の加藤よし江

「アサシンズプライド」1巻

「アサシンズプライド」1巻

大きなサイズで見る

「アサシンズプライド」はマナと呼ばれる能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負った世界を舞台にしたファンタジー。貴族の出身でありながらマナを発現することができない少女・メリダの元に、ある日クーファと呼ばれる家庭教師が派遣されてくる。表向きはメリダの才能を見出そうとするクーファだったが、メリダにマナ能力者としての才能がなければ、名家の汚点ともなる彼女を暗殺するという任務も背負っており……。コミカライズ版はウルトラジャンプ(集英社)にて連載されており、同じく本日発売の同誌11月号ではセンターカラーを飾っている。

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 加藤よし江 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。