コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

少女マンガの世界を“モブキャラ”が改変!?「僕がモブであるために」1巻

106

目野真琴「僕がモブであるために」の単行本1巻が、本日10月12日に発売された。

ニコニコ静画内の月刊のアクションで連載中の同作は、架空の少女マンガ「どっきん☆パイナポー」の世界を舞台に描かれるギャグマンガ。「どっきん☆パイナポー」に主人公のクラスメイトとして登場するモブキャラクターの中田潤一は、自身が出演するマンガの薄っぺらさに憤りを感じていた。物語はそんな中田が「どっきん☆パイナポー」の原稿を手に入れ、「俺がモブとして輝けるようにこの漫画を変えてやるよ」とストーリーの改変を決意したことから動き出す。

とらのあな、書泉・芳林堂書店、そのほか一部書店では同作の購入者に特典を用意している。特典の配布状況は店舗により異なるため、店頭にて確認を。

「僕がモブであるために」1巻 店舗購入特典

とらのあな:カラーイラストカード
書泉・芳林堂書店:モノクロイラストペーパー
その他書店:モノクロイラスト共通素材

コミックナタリーをフォロー