コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

BL誌・コミックマージナル作品が単行本に、第1弾は私屋カヲル&佐崎いま+高瀬ろく

51

創刊記念フェアの案内。

創刊記念フェアの案内。

人外ジャンルを専門とした双葉社のデジタルBL誌・comic marginal(コミックマージナル)の単行本レーベル「マージナルコミックス」が、11月10日に創刊される。

第1弾として11月10日に発売されるのは、私屋カヲル「恋に堕ちたインキュバス」と佐崎いま+高瀬ろく「ねこまたぐらし」の2作品。12月8日には第2弾となる北別府ニカ「風呂付き 家具付き イワク憑き」と桃尻ひばり「死にたがりのヴァンパイア」が、2018年1月10日には第3弾として恋煩シビト「パンデモニウムより愛をこめて」、りんこ+三原しらゆき「九尾の狐となまぐさ坊主」がリリース予定だ。

創刊を記念したフェアも展開。対象6作品の帯に付いてくる応募券2枚で連載陣の直筆サイン色紙が当たるプレゼント企画に応募できるほか、1点購入するごとに8Pの描き下ろしマンガ小冊子を1冊進呈する。小冊子は6作品合同で、11月は「バースデー」、12月は「はじめての○○」、2018年1月は「秘密の…」とテーマを変えながら3カ月連続で登場。12月より新連載をスタートする羽純ハナのメッセージも掲載される。小冊子の配布は応援書店限定となるため、特設サイトで発表される応援書店一覧を確認しよう。

コミックナタリーをフォロー