コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キノの旅」電撃大王版のコミカライズ1巻、収録作に「優しい国」など

134

時雨沢恵一原作による郷「キノの旅 the Beautifl World」1巻が、本日10月7日に発売された。

月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)にて連載中の同作は、旅人のキノと言葉を話す二輪車エルメスがさまざまな国を巡る物語。時雨沢による同名小説のコミカライズ作品で、1巻には「人を殺すことができる国」「撃ちまくれる国」「過去のある国」「優しい国」が収録された。また時雨沢の書き下ろし掌編「ガンな話」、時雨沢と原作のキャラクターデザインを担当した黒星紅白によるあとがきも収められている。時雨沢はあとがきにて、著者の郷を「たぶん私より詳しいガンマニア」と紹介。「必然的に銃器描写は濃くなると思いますがいいぞもっとやれ」と同作の魅力を語った。

なお少年マガジンエッジ(講談社)では、シオミヤイルカによる「キノの旅」のコミカライズが連載中。こちらは単行本2巻が10月6日に発売されたばかりだ。さらにテレビアニメ「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」が10月6日より放送されている。ファンはこちらも併せて楽しんでみては。

関連する特集記事

「キノの旅 the Beautiful World」特集PR

コミックナタリーをフォロー