コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

亀田興毅も推薦、元ボクサーが描くボクシング物語「ドカンと花火」1巻

33

内田拓也「ドカンと花火」の単行本1巻が、本日10月6日に発売された。

月刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の同作は、元ボクサーという経歴が描く内田によるボクシングマンガ。極道だった父に憧れ、“ビッグな男”になりたいと思っていた15歳の大咲花火が、WBC世界ライト級チャンピオンの試合を見たことから物語が動き出す。1巻の帯では亀田興毅が「プロボクサーになるのは簡単ではないが、花火ならやれる!」と同作を推薦している。

コミックナタリーをフォロー