コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「みせコド」ムービーコミック化!香琳役は東山奈央、尚役は松岡禎丞

405

「未成年だけどコドモじゃない」ビジュアル

「未成年だけどコドモじゃない」ビジュアル

水波風南未成年だけどコドモじゃない」を原作としたムービーコミックが、9月8日より動画・映像配信サービスのdTVにて配信される。

「未成年だけどコドモじゃない」は、お金持ちの令嬢・折山香琳と、同じ高校に通う先輩・鶴木尚による誰にも秘密の結婚生活を描くラブコメディ。Sho-Comi(小学館)にて連載され、単行本は全5巻が発売されている。また12月23日には実写映画が公開される予定。

ムービーコミックでは折山香琳役を東山奈央、鶴木尚役を松岡禎丞、尚と香琳に離婚を迫るお金持ち・海老名五十鈴役を酒井広大が演じる。主題歌はlolのアルバム「lolol」に収録されている「shhh...」に決定した。水波は「声優さん方が魂を吹き込んで下さり、様々な効果が加わり…ものすごく面白く仕上げて下さっていて、原作者でありながら『こんな面白い作品、誰が作ったんですか!?』と言いたくなってしまうほど」とコメントしている。

水波風南コメント

まさか、みせコドをムービーコミックにして頂けるなんて…!
声優さん方が魂を吹き込んで下さり、様々な効果が加わり…ものすごく面白く仕上げて下さっていて、原作者でありながら「こんな面白い作品、誰が作ったんですか!?」と言いたくなってしまうほど。
香琳は前半の頃はかなり高飛車でキツイ面もあるのですが、東山さんの可愛いのに凛としているお声により、とても愛らしいキャラになっています。水波的には香琳のハニワ顔などのギャグシーンのリアクションが大好きすぎで、是非皆さんにも注目して頂きたいです!
尚は尚で、前半はかなり最低な感じなのですが、松岡さんの甘いイケメンボイスのおかげで「騙されててもいいか」という気持ちになります(笑)。また、尚もギャグシーンはかなり面白いリアクションを吹き込んで下さっているので、なんか尚のことがより好きになりました。
リンリンは「見た目女の子みたいで基本無表情」というキャラで、声のイメージが難しかったのですが、酒井さんが可愛いのにカッコイイ声をズバっと素敵にあてて下さり、リンリンの出番が待ち遠しくなります。
そしてエンディングでlolさんの「shhh...」が流れ始めると、なんか毎回ドキドキして、次話を早く観たい!という気持ちになります。是非皆さん、体感してみてくださいね!!

東山奈央コメント

学生時代に「Sho-Comi」さんを読んでいたことがあったので、今回関わらせていただけて光栄でした!ムービーコミックは、皆さんが慣れ親しんだ「みせコド」の漫画に、そのまま声がつくというものなので、水波先生の美しいイラストを引き続きお楽しみいただくことができます。収録のときも、台本そのものが原作だったので、香琳ちゃんの豊かな表情を見ながら演じさせていただけてとっても楽しかったです!「みせコド」は波瀾の幕開けから、どんな風にキュンキュンな展開になるのか、次のお話がとっても楽しみになる作品です!鶴木先輩と香琳ちゃんは、果たして心の通ったホンモノの夫婦になれるのか!?ドキドキしながら、ぜひ最終回までご覧ください!

松岡禎丞コメント

少女マンガで、しかも原作の単行本をそのまま読みながら演技をすると言うのは初めての経験でしたので、 最初はかなり戸惑った部分があったんですが、1巻2巻と読み進めていくうちに、スっとまるでアニメのアフレコをしてるかの様に勧められたのでよかったです。今回物凄く、自分の中でも考えさせられる作品でした。好意の在り方を考える時、たとえそれがド直球ストレートであっても本当に思っていることならば、下衆の勘ぐりなどせず、突っ走るべきだと。実際どうなるかはわかりませんが、一度しかない人生。何度失敗してもいいじゃない、それは経験になる。と、改めて思わせて頂けたので、是非多くの皆さんに聞いて楽しんでいただきたいです。

lolコメント

今回「みせコド」での主題歌が決まり嬉しい気持ちでいっぱいです。子供から大人までが楽しめる「みせコド」だと思うのでたくさんの方に僕たちの曲を知ってもらえるということでとてもありがたい機会だと思いますし、曲とコミックどちらも楽しんでいただきたいです。

(c)水波風南/小学館/BeeTV

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー