コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「姉なるもの」2巻に島崎信長推薦文、サイン入り複製原画など当たるフェア開催

707

飯田ぽち。「姉なるもの」2巻の発売を記念し、同じく飯田がイラストを手がけている井中だちまのライトノベル「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」との合同フェアが開催されている。

「お姉ちゃんもお母さんもどちらも大好き▽フェア(▽はハートマーク)」では飯田と井中による直筆サイン入り複製原画を5名に、2作品のコラボクリアファイルを30名にプレゼント。申し込み条件は「姉なるもの」2巻、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」3巻の帯についている応募券を両方とも集めること。締め切りは10月31日。

「姉なるもの」は、孤独な少年と異形の姉による甘く切ない日々を描いた疑似ホームドラマ。両親を事故で失い幼い頃から親戚の家を転々としていた少年・夕が、ひょんなことから呼び出してしまった悪魔に望みを聞かれ「お姉ちゃんになってください」と願ったことから物語は始まる。なお2巻の帯には、声優の島崎信長が「こんなお姉ちゃんがいたら僕はもう……! SAN値なんか、いらない!!」と推薦文を寄せた。

コミックナタリーをフォロー