朱子すず新連載「狐狸の花盗り」鶴姫×軍隊狸×四国を追放された狐の三つ巴

298

朱子すずによる新連載「狐狸の花盗り」が、本日7月24日発売の月刊ASUKA9月号(KADOKAWA)でスタートした。

「狐狸の花盗り」カット

「狐狸の花盗り」カット

大きなサイズで見る(全4件)

「狐狸の花盗り」は、愛媛県西条市を舞台に展開される狐と狸の嫁盗り合戦記。日露戦争に従軍したという伝説が残る大氣味神社の眷属・喜左衛門狸、四国から追放されたという逸話を持つ狐一族の長・珀緒、瀬戸内のジャンヌダルクと伝承される人物・鶴姫の意志を受け継いだ女子高生をめぐる戦いを描く。物語は、狸がくわえていた小さな鈴をうっかり飲み込んでしまった少女・千鶴が、狐に襲われたことから動き出す。

この記事の画像(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。