コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

はらだ新作「にいちゃん」がドラマCD化!斉藤壮馬と加藤将之が出演

241

本日4月27日に発売された、はらだの最新作「にいちゃん」のドラマCD化が決定。8月30日にフィフスアベニューよりリリースされる。

「にいちゃん」は男子高校生のゆいと、ゆいが子供の頃に“にいちゃん”と慕っていた青年・景との関係を描いたBL。子供の頃、いつもゆいの遊び相手になってくれていた“にいちゃん”に手を出され、その現場を母親に見られてしまった。その日を境に、“にいちゃん”は姿を消し、ゆいは親から過保護なまでの監視を受けるようになる。高校生になったゆいは、ようやく“にいちゃん”と再会するが……。

ドラマCDではゆい役を斉藤壮馬が、“にいちゃん”こと景役を加藤将之が担当。CDは2枚組となっており、早期予約特典としてショップフィフスアベニューでは、メインキャストによるトークCDなどを用意。またアニメイト限定盤には描き下ろし小冊子、中央書店コミコミスタジオには描き下ろしペーパー、ホーリンラブブックスにはイラストクリアファイル、Amazonにはイラストブロマイド、とらのあなにははらだのイラストを使用したあぶらとり紙が、それぞれ特典として付属する。詳細は公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー