コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

内々けやき新連載は「賭ケグルイ」河本ほむら原作で描く頭脳&格闘バトル

148

「賭ケグルイ」の河本ほむらが原作を手がける内々けやきの新連載「文武両闘 最強才智の育て方」が、本日4月27日発売の電撃マオウ6月号(KADOKAWA)にてスタートした。

同作は、文武両道を校是とする学園で繰り広げられる頭脳&格闘バトル作品。舞台となる私立葉隠学園では、文武を同時に競う試合「文武両闘」の勝敗で学校生活も全てが決まる。歴代最高得点で入試を突破した少年・有馬敷香織(ありまじきかおり)は“文”に最も優れた生徒だが、“武”はからっきしでいじめの標的となっていた。退学を考える彼に、生徒会副会長・宗主院極子(そうしゅいんきわこ)が救いの手を差し伸べたことから物語は動き出す。

連載開始を記念して、Twitterに指定のハッシュタグを付けて感想を投稿するとメッセージイラストが受け取れるキャンペーンも開催。詳細な参加方法は、電撃マオウ公式ブログで確認を。

コミックナタリーをフォロー