コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

広げよう、復興の輪!スピリッツで復興特集、ラッピング列車のイラスト掲載も

163

4月17日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ20号(小学館)では、特集「広げよう、復興の輪!」が展開される。

昨年4月の熊本地震から1年、熊本を中心にした日本各地の「復興の今」を伝える同特集。熊本県・南阿蘇鉄道を走るラッピング列車「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」の詳細が発表され、青山剛昌萩尾望都らマンガ家・原作者117名による全イラストと応援色紙が掲載される。

また「アフロ田中」シリーズののりつけ雅春によるマンガ「行った! 観た! 感じた! 熊本復興ツーリズム」や、東北出身であり、今も支援活動を続ける吉田戦車によるマンガ「復興ってなんだろう? 復興支援ってなんだろう?」も収録。さらに熊本県のご当地キャラ・くまモンが、篠山紀信撮影により表紙とグラビアページに登場する。そのほか指原莉乃上白石萌歌、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、手倉森誠による企画も掲載される。

「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」参加者コメント

Q.南阿蘇鉄道への色紙にどんな思いを込めて描いたか

のりつけ雅春

見てくれた人が一瞬でも明るい気持ちになってくれたらと思って描きました。去年のGWにボランティアで友達と熊本に行きました。アウトドアショップのモンベル南阿蘇店にキャンプしながらの活動でした。その時の阿蘇山の美しさ!

高橋留美子

復興を望んで少しでも元気が出るように描かせていただきました。

室山まゆみ

応援メッセージの頑張れではなく、現在、一年の半分を熊本で暮らしているので「頑張るぞ」という思いを込めて描きました。

コミックナタリーをフォロー