コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

多和田秀弥×小野寺晃良の映画「ひだまりが聴こえる」三津谷亮らも出演

727

文乃ゆきのBLを原作とする映画「ひだまりが聴こえる」のポスタービジュアルが公開された。

「ひだまりが聴こえる」は、難聴のせいで何かと誤解され周囲とうまく馴染めない大学生・航平と、明るい性格の同級生・太一、2人の関係を描くBL。航平役は多和田秀弥、太一役は小野寺晃良が演じる。そのほか、映画には三津谷亮山崎あみ平沼紀久中丸新将らが出演することも明らかに。航平の支えとなる母親役には高島礼子がキャスティングされた。

「ひだまりが聴こえる」はBLアンソロジー・Canna(プランタン出版)にて連載され、続編「ひだまりが聴こえる ―幸福論―」の単行本も発売中。現在は新章「ひだまりが聴こえる ―リミット―」が発表されている。映画は6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開され、全国順次ロードショー。5月17日には、メイキングDVDがリリースされることも決定した。

映画「ひだまりが聴こえる」

2017年6月24日公開

キャスト

多和田秀弥小野寺晃良
三津谷亮
山崎あみ大坂美優井桁弘恵、松田リマ、福本有希、島田翼、荒木秀行木島杏奈野村涼乃
平沼紀久中丸新将高島礼子

スタッフ

監督:上條大輔
原作:文乃ゆき(プランタン出版)
製作:「ひだまりが聴こえる」製作委員会
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
配給:日本出版販売

(c)文乃ゆき/プランタン出版 (c)2017「ひだまりが聴こえる」製作委員会

コミックナタリーをフォロー