コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

CLAMP版「HiGH&LOW」マガジンで開幕!フラッシュアニメ化も決定

1142

CLAMPによる新連載「HiGH&LOW g-sword」が、本日3月22日発売の週刊少年マガジン16号(講談社)にてスタートした。

「HiGH&LOW」は山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家の、5つのチームが拮抗するSWORD地区を舞台に、それぞれのプライドを懸けて巻き起こす戦いを描いたアクションストーリー。CLAMPが手がけるマンガ版では実写版とは一転、SWORDのトップとその仲間たちのゆるくてポンコツなかわいい日常が描かれていく。さらに今号にはコブラを演じる岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)のインタビューが掲載された。

また「HiGH&LOW g-sword」のフラッシュアニメ化が決定。日本テレビ系列の「スッキリ!!」にて、3月27日から31日までオンエアされる。

今号では不二涼介の読み切り「ポナンザ ~人類VS.最強将棋ソフト~」が登場。史上最強の将棋ソフト・ポナンザの誕生秘話が明かされた。このほか雷句誠「VECTOR BALL」は今号で第1部完結と記載。雷句は巻末で「『VECTOR BALL』はこれで終わりとなります」とコメントしている。

コミックナタリーをフォロー