コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

文月晃「海の御先」、豪華キャストでドラマCD化決定

ヤングアニマル(白泉社)にて好評連載中、文月晃の「海の御先」6巻が11月27日に発売される。またドラマCDが付いた初回限定版の同時リリースも決定した。

ドラマCDのキャストは、主人公の後藤凪役を吉野裕行、鳴海雫役を日笠陽子、御剣そよぎ役を佐藤利奈、南雲火凜役を戸松遥、南雲凜音役を花澤香菜、如月先生役を釘宮理恵が演じる。また脚本は「らき☆すた」などを手がけた待田堂子が担当する。

「海の御先」は、南の孤島を舞台に東京からやってきた少年と巫女たちの生活を描いた恋愛物語。ドラマCDは、6巻に収録されている「呪縛の夜」を中心とした内容となっており、3人の巫女のキスシーンもすべて収録されるとのこと。

コミックナタリーをフォロー