魔法学校を描く新連載がARIAで開幕、「遙か3」ヒノエ視点の読切も

231

椿木とりかの新連載「魔法じかけ×プリンス」が、本日2月28日発売のARIA4月号(講談社)にてスタートした。

「魔法じかけ×プリンス」の扉ページ。

「魔法じかけ×プリンス」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

「魔法じかけ×プリンス」の舞台は、“魔法使い”という国家公務員が存在する世界。幼い頃に魔法で助けてもらったことから魔法使いに憧れ、その国家資格を取るために魔法学校に入学したしずくの学園生活が描かれていく。

また今号には水野十子の読み切り「遙かなる時空の中で3 Ultimate」が登場。ヒノエの視点から、龍神の神子・望美の姿が描かれた。このほか今号には日吉丸晃原作による舞台「TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』」のポスターが付属。3月3日より上演される舞台の稽古場レポートも掲載されている。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連記事

関連商品