コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ちばてつやがリアリティの出し方伝授するマンガ講座、明日のCOMITIAで

196

ちばてつやが講師として登壇するマンガ講座が、明日2月12日に東京ビッグサイトで行われる「COMITIA119」にて開催される。

これはちばが教授を務める、文星芸術大学マンガ専攻による学外展の一環で実施されるもの。ちばは学生投票で選ばれた卒業制作作品の講評を行いながら、マンガにおける“リアリティ”の出し方を伝授していく。ちばへの質問コーナーも設けられる予定だ。なお「COMITIA」の公式サイトでは、2016年のカタログ・ティアズマガジンvol.115に掲載されたインタビューが公開されている。

そのほか会場では、デジタル作画の作品を対象にした新人賞「デジタルマンガキャンパス・マッチ2016」の表彰式も開催。表彰者にはちば、山田ゴロ倉田よしみ、つだゆみ、犬木加奈子が名を連ねている。また障害者スポーツの普及をテーマに応募を集めた「Be The HERO部門」の作品講評会にはちばをはじめ、高橋陽一窪之内英策の登壇も予定されている。

文星芸術大学マンガ専攻卒業制作展 ちばてつや教授「マンガのリアリティ講座」

日時:2017年2月12日(日) 11:30~12:30
会場:東京ビッグサイト 東5ホール

デジタルマンガキャンパス・マッチ2016表彰式

日時:2017年2月12日(日) 13:00~14:30
会場:東京ビッグサイト 東5ホール
表彰者:ちばてつや山田ゴロ倉田よしみ、つだゆみ、犬木加奈子、各参加編集部、協力団体、協賛社

Be The HERO部門作品講評会

日時:2017年2月12日(日) 15:00~16:00
会場:東京ビッグサイト 東5ホール
出演:ちばてつや、高橋陽一(予定)、窪之内英策(予定)ほか

コミックナタリーをフォロー