幼馴染ゲイカップルが突然“パパ”に!?倉橋トモのハートフルBL「家族になろうよ」

1817

「トモダチ以上のこと、シたい。」「sick」の倉橋トモによる新作「家族になろうよ」が、本日1月30日に竹書房のレーベル・バンブーコミックスmomentより刊行された。

「家族になろうよ」帯付き

「家族になろうよ」帯付き

大きなサイズで見る(全18件)

「家族になろうよ」は、付き合って8年になる千秋と和馬のゲイカップルを描いたBL作品。ある日、彼らは自由人な幼馴染・巴から「あゆをお願いっ…!!」とまだ小さな娘を託される。そうして突然“パパ”になった2人の生活は一変。育児と仕事の両立に悩まされたり、夜の営みを邪魔されたりなど、あゆの存在は2人の関係に変化をもたらしていく。なお単行本には描き下ろしマンガ8ページも収録された。

アニメイト、とらのあな、特約店、電子書店では、単行本の購入者に描き下ろしイラスト入りの特典を配布。内容はそれぞれ異なるため、バンブーコミックスmomentの公式ページにて確認を。

倉橋は同書に続き「クラックスター」を2月17日に、「ピンクとまめしば」を3月10日に刊行。また「家族になろうよ」と「クラックスター」の発売を記念し、2月15日から21日まで東京・飯田橋のspace TORICOでは複製原画の展示とサイン会が開催される。さらに4月28日には、和馬役を古川慎、千秋役を内田雄馬が演じる「家族になろうよ」のドラマCDも発売決定。詳細はドラマCDの特設ページにて確認を。

この記事の画像(全18件)

倉橋トモ サイン会&複製原画展 「家族になろうよ(moment)」「クラックスター(Qpa)」発売記念

展示ギャラリー

期間:2017年2月15日(水)~21日(火) 12:00~19:00
会場:space TORICO

サイン会

日時:2017年2月18日(土) 13:00~14:30、15:30~17:00
開場:space TORICO

全文を表示

関連記事

古川慎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 古川慎 / 内田雄馬 / 倉橋トモ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。