コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

えすとえむが読切で月刊バーズ初登場、深紅のハイヒールに魅入られた男描く

252

本日1月30日発売の月刊バーズ3月号(幻冬舎コミックス)には、同誌の20周年記念の一環として執筆された、えすとえむの読み切り「赤い靴」が掲載されている。

「赤い靴」は少年時代に目にした深紅のハイヒールに魅入られた、とある男性を主人公にした1編。大人になったあともハイヒールに囚われ続けている彼を、過去の回想を交えながら描いていく。なおえすとえむが月刊バーズで執筆するのはこれが初めて。

またイクニチャウダー原作、星野リリィキャラクター原案による柴田五十鈴「輪るピングドラム」、小池ノクト「マッシュルーム」がそれぞれ今号で完結。2月28日発売の次号月刊バーズ3月号では、新谷かおる原作による佐伯かよの「QUO VADIS~クオ・ヴァディス~」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー