コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

バーズ20周年展が明日より!星野リリィやいくえみ綾ら連載陣の原画がずらり

298

月刊バーズ(幻冬舎コミックス)が2016年9月に20周年を迎えたことを記念した展示イベント「バーズ20周年記念展『Twenty』」が、明日1月28日より東京・GoFaにて開催される。

「Twenty」では星野リリィ「おとめ妖怪ざくろ」、いくえみ綾「私・空・あなた・私」、冬目景「空電ノイズの姫君」など連載作の原画や、作家陣からのコメントを公開。またデータ原稿は高精細の出力画として展示する。

来場者にはバーズ作家陣描き下ろしのメッセージペーパーセットをプレゼント。なお会期は1月28日から2月19日までの前期と、2月22日から3月20日までの後期に分かれており、2月3日には天乃咲哉雪子、3月4日には丸山朝ヲと三ツ矢彰がそれぞれライブドローイングを行う。

このほか連載作のアートグラフやコースターホルダーをはじめとしたグッズも登場。会場に隣接するオーバル・カフェでは連載作のキャラクターをモチーフにしたカプチーノも販売する。

バーズ20周年記念展「Twenty」

会期:(前期)2017年1月28日(土)~2月19日(日)、(後期)2017年2月22日(水)~3月20日(月・祝)※祝日を除く月曜と2月12日(金)は定休
時間:12:00~18:00
会場:GoFa
料金:800円
展示作品:揚立しの「ご飯つくりすぎ子と完食系男子」、天乃咲哉「このはな綺譚」、いくえみ綾「私・空・あなた・私」、イクニチャウダー、柴田五十鈴「輪るピングドラム」、くるねこ大和「猪吉とたま」、小池ノクト「マッシュルーム」、斎藤岬「警視庁抜刀課」、杉崎ゆきる「純喫茶ねこ」、棚架ユウ、丸山朝ヲ「転生したら剣でした」、玉置勉強「彼女のひとりぐらし ツーアウト満塁」、月子「トコナツ」、天堂きりん「アイとアオの境界」、冬目景「空電ノイズの姫君」、日丸屋秀和「べ、別にこういう映画が好きなわけじゃないんだからね!大好きだけど声を大にしてはおすすめしないおすすめ映画」、船戸明里「Under the Rose」、星野リリィ「おとめ妖怪ざくろ」、美川べるの「何でもしますから!!」、Rootport、三ツ矢彰「女騎士、経理になる。」、山田章博「機巧亭茶館」、山田デイジー「ともだちごっこ」、雪子「ふたりべや」ほか

ライブドローイング

天乃咲哉、雪子

日時:2017年2月3日(金)14:00~17:00(予定)

丸山朝ヲ、三ツ矢彰

日時:2017年3月4日(土)14:00~17:00(予定)

コミックナタリーをフォロー