コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

中年デザイナーのほっこり本作り、私屋カヲル新作「猫とごはんと装丁家」1巻

98

「こどものじかん」「女王様の絵師」の私屋カヲルによる新作「猫とごはんと装丁家」の1巻が、本日1月25日に発売された。

「猫とごはんと装丁家」に登場するのは売れっ子ながら押しが弱い中年ブックデザイナー・多津美と、お調子者だが仕事はできる編集者の萩、そして多津美が新しくアシスタントとして迎えた杉町あさこ。萩とあさこに叱咤激励されながら多津美は、美味しいご飯と気まぐれな猫を心の栄養に、美しい本を作り出していく。同作はウィングス(新書館)にて連載中だ。

一部店舗を除くとらのあな、文教堂、ホーリンラブブックス、まんが王、漫画全巻ドットコムでは、単行本の購入者にイラスト入りの特典を配布中。詳細は新書館の公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー