コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

プリンセスで「イケメン戦国」マンガ版開幕、「王家」&「弱ペダ」W付録も

310

梶山ミカによる新連載「イケメン戦国~天下人の女になる気はないか~」が、本日1月6日発売の月刊プリンセス2月号(秋田書店)でスタートした。

CYBIRDによる恋愛ゲームアプリ「イケメン戦国◆時をかける恋」をコミカライズした本作。20XX年、デザイナーの水崎舞が京都を旅行していると、本能寺の跡地前で突然の雷に見舞われる。舞が目を開けると、そこは火事になった寺の中だった。舞が寺にいた男を助けると、彼は織田信長を名乗り……。アプリは1500万ダウンロードを超え、2017年にアニメ化も決定している「イケメン戦国」が、マンガ版でどのようなストーリーになるのか期待しよう。

また今号には付録として「王家の紋章 ドラマCDサウンドトラック」「箱根学園BIGポスター」が用意された。「王家の紋章 ドラマCDサウンドトラック」には、単行本62巻の特装版に付属するドラマCDのために書き下ろされた楽曲の中から4曲を収録。「箱根学園BIGポスター」は、同じく本日発売の「『弱虫ペダル』公式アンソロジー 放課後ペダル5」のために渡辺航が描き下ろした表紙イラストを使用したデザインだ。

コミックナタリーをフォロー