「戦国コミケ」オタクが戦国時代に迷い込み、合戦の規模をコミケと比べて一笑

755

横山了一の新連載「戦国コミケ」が、本日12月30日にWebマンガサイトのジーンピクシブにてスタートした。

「戦国コミケ」キービジュアル

「戦国コミケ」キービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「戦国コミケ」はオタク男性・今野タケシが雷に打たれ、戦国時代にタイムスリップしてしまったことから始まるSFコメディ。タケシは即売会の人混みで鍛えた身のこなしで合戦場を巧みに動き回り「千を超える兵…? 実に小規模! 小生がくぐり抜けてきたのは、20万人が集う戦場!!」と、戦国武将を一笑する。彼の出現が歴史にどのような影響を及ぼすのか。

なおコミックマーケット91の開催時期と連載開始が重なったことを記念し、りんかい線の国際展示場駅には「戦国コミケ」のポスターが掲出されている。

この記事の画像(全3件)

リンク