コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

YC烈で「ざんねんなこ、のんちゃん。」続編開幕、次号から道満晴明の新連載

90

吉沢緑時の新連載 「とっても、ざんねんなこ、のんちゃん。」が、本日12月20日発売のヤングチャンピオン烈2017年No.1(秋田書店)にてスタートした。

同作は、ルックスはいいものの病的に神経質で、日常のちょっとしたこと出来事がすぐトラウマになってしまう少女・竹の内のんを描いたギャグ作品。ヤングチャンピオン(秋田書店)に発表され、みひろ主演で映像化もされた「ざんねんなこ、のんちゃん。」の9年ぶりの続編だ。第1話ではのんちゃんが学校での授業中、自らの髪の毛に悩まされる様子が描かれた。

そのほか今号には、小坂泰之による第2回YCコミック杯・準入選作「放課後ていぼう日誌」が読み切りで掲載。女子高生の釣りを描いた同作は、2月14日発売号から連載化が決定している。

また1月17日発売のヤングチャンピオン烈No.2からは、「ヴォイニッチホテル」などで知られる道満晴明の新連載「バビロンまでは何光年?」がスタート。予告ページにはイラストとともに「宇宙船に乗って惑星から惑星へと旅する愉快な3人組の なにが起こるかわからない、SF(Spacy Fuck)アドベンチャー!!」と書かれている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー