コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

りぼん歴代連載作がスカイツリー彩る「250万乙女のときめき回廊」1月より

1402

「りぼん表紙フォトスポット」のイメージ。(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

「りぼん表紙フォトスポット」のイメージ。(c)集英社・りぼん (c)TOKYO-SKYTREE

りぼん(集英社)の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日から3月31日まで東京スカイツリーにて開催される。

期間中、矢沢あい「ご近所物語」「天使なんかじゃない」、池野恋「ときめきトゥナイト」、吉住渉「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」、水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」、一条ゆかり「有閑倶楽部」といった80年代から90年代のりぼん作品で東京スカイツリーを彩る同イベント。各タイトルの名シーンで飾り立てたエレベーター「天望シャトル」に乗り、地上445mの天望回廊に到着すると、東京スカイツリーオリジナルデザインの「りぼん表紙フォトスポット」が来場者を出迎える。

地上450mへと向かう回廊には、覗くと「天使なんかじゃない」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」に登場する印象的なキスシーンを見ることができる「恋する望遠鏡」を設置。また彩花みん「赤ずきんチャチャ」、小花美穂「こどものおもちゃ」、高須賀由枝「グッドモーニング・コール」の単行本表紙をイメージした「なりきり!フォトスポット」も用意され、451.2mの最高到達点「ソラカラポイント」にもフォトスポットが設けられる。

このほか創刊から60年分のりぼん表紙デザインを一覧できる「りぼんライブラリー」や、80年代から90年代のりぼん付録や応募者全員サービスのアイテムの一部を展示する「ふろくコレクション」のコーナーも。さらに「あこがれのカレと空キュンデートラリー」と銘打ったスタンプラリーも催されるほか、東京スカイツリー内のSKYTREE CAFEで、りぼん作品とのコラボメニューの販売を行う。

250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE

期間:2017年1月9日(月・祝)~3月31日(金)
会場:東京スカイツリー
出展作品:彩花みん「赤ずきんチャチャ」、高須賀由枝「グッドモーニング・コール」、小花美穂「こどものおもちゃ」、矢沢あい「ご近所物語」、矢沢あい「天使なんかじゃない」、池野恋「ときめきトゥナイト」、吉住渉「ハンサムな彼女」、水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」、吉住渉「ママレード・ボーイ」、一条ゆかり「有閑倶楽部」

コミックナタリーをフォロー