コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

天才雀士「アカギ」10周忌イベント、本物の墓も常設

27

福本伸行「天」の登場キャラクター「赤木しげる」逝去から10年が経ったとして、来る9月27日、六本木の泉ガーデンギャラリーにて「アカギ墓碑開眼・十周忌法要」が開催される。

喪主は福本および近代麻雀(竹書房)編集部が務め、ゲストには麻雀ライターの馬場裕一も登場。当日は12時30分より受付開始、13時より福本による挨拶や関係者献花などを行い、14時より法要麻雀大会を開始する。法要麻雀大会の定員は抽選で約10名となっており、公式サイトでは9月17日まで応募を受け付け中。

イベント翌日の9月28日からは、東京都武蔵野市吉祥寺のいずこかにアカギ墓碑を常設するという。場所など詳細は追って明かされるとのこと。

また「赤木しげる」を主人公としたスピンオフ作品「アカギ」の単行本23巻と、「天」「アカギ」「賭博黙示録 カイジ」などを含む福本全作品の名言集「福本伸行 人生を逆転する名言集」が10月5日に同日発売される。近代麻雀10月15日発売号(竹書房)ではイベントの模様を特集するとのことなので、併せてチェックしたい。

コミックナタリーをフォロー