コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

藤木俊が描く“のんびり神殺し物語”がサンデーに、人気の読み切りが連載化

58

「はじめてのあく」「こわしや我聞」の藤木俊による新連載「だめてらすさま。」が、本日10月26日発売の週刊少年サンデー48号(小学館)にて開幕した。

2015年12月に掲載された読み切りが好評につき、連載化となった同作。第1話では、机に入っていた1通の手紙をラブレターと期待した高校2年生の主人公・コーヘイのもとに、この国の最高神“アマテラス”と名乗る少女があらわれる。温泉街を舞台に展開される“のんびり神殺しストーリー”だ。

また若木民喜「なのは洋菓子店のいい仕事」は今号にて完結。最終7巻は12月18日に発売される予定だ。そのほか今号には岡田結実が表紙と巻頭カラーに登場。初となる水着姿を披露している。

コミックナタリーをフォロー