曲者だらけのダメ勇者をサポートする企業を描く、「マル勇 九ノ島さん」1巻

31

木佐貫卓による初の単行本「マル勇 九ノ島さん」の1巻が、本日10月7日に刊行された。

「マル勇 九ノ島さん」1巻

「マル勇 九ノ島さん」1巻

大きなサイズで見る(全8件)

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の同作は、魔王と戦う勇者たちをサポートする企業「H・S・C(ヒーロー・サポート・カンパニー)」で働く人々を描いたお仕事もの。幼い頃から勇者に憧れていた天人類のフィオは、「H・S・C」に就職した。フィオは勇者と直接関わる営業部・通称「マル勇」に配属され、上司の九ノ島、同期入社のフレイヤとともにさまざまな異世界に出向くことになる。そこで出会う勇者たちは、ギャンブル好き、ソーシャルゲーム好きなど曲者だらけだった。

1巻の発売を記念し、とらのあな、アニメイト、ゲーマーズ、TSUTAYA三軒茶屋およびそのほかのTSUTAYA、漫画全巻ドットコムで購入するとそれぞれ別のイラストが描かれた特典が用意されている。数には限りがあるので詳細は購入予定の店舗で確認を。

この記事の画像(全8件)

木佐貫卓のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 木佐貫卓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。