「ダンジョン飯」食品サンプル第2弾はミミックと宝虫!東京と大阪で展示

1832

九井諒子「ダンジョン飯」に登場する、モンスターを調理した料理の食品サンプルが、9月28日まで東京と大阪で展示されている。

「天然▼おいしい宝虫のおやつ」(※▼はハートマーク)の食品サンプル。

「天然▼おいしい宝虫のおやつ」(※▼はハートマーク)の食品サンプル。

大きなサイズで見る(全20件)

「茹でミミック」の食品サンプル。

「茹でミミック」の食品サンプル。[拡大]

ハルタ(KADOKAWA)で連載されている「ダンジョン飯」は、迷宮を攻略する冒険者たちが、倒したモンスターを調理して食べる様が描かれるグルメファンタジー。8月には3巻の発売を記念し、1巻に登場する「大サソリと歩き茸の水炊き」の食品サンプルが制作された。

このたび新たに2種のサンプルが作られ、東京・ジュンク堂書店池袋本店には、宝箱に潜む甲殻類系モンスター・ミミックを調理した「茹でミミック」、大阪・紀伊國屋書店グランフロント大阪店には、宝石に擬態する宝虫を使用した「天然▼おいしい宝虫のおやつ」(※▼はハートマーク)が展示中。展示期間終了後は、10月8日から10日にかけて徳島で開催される複合エンターテイメントイベント「マチ★アソビVol.17」では、これまでに作られた食品サンプル全3種が飾られる予定だ。

この記事の画像(全20件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

九井諒子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 九井諒子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。