コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

きくち正太が日常ご飯を描く「あたりまえのぜひたく。」新刊、描き下ろしも

157

きくち正太「あたりまえのぜひたく。」の2巻にあたる「あたりまえのぜひたく。~魚愛が試される、それが煮魚。~」が、本日6月23日に発売された。

「あたりまえのぜひたく。」はきくち家の食卓に上る、数々の酒食を紹介していく料理エッセイマンガ。2巻には幻冬舎plusにて発表された、尾頭つきの煮魚、豚のしょうが焼き、ポテトサラダなどのメニューにまつわるエピソードが描かれている。このほか描き下ろし1編も収められた。

新刊の刊行に合わせて、Webマンガの情報サイト「Pinga(ピンガ)」にて行われている、グルメマンガを執筆する作家へのインタビュー連載「マンガのクッキング」第2回にきくちが登場。「魚愛が試される、それが煮魚。」に収録された豚のしょうが焼きを調理しながら、作品の裏話を語っている。

※記事へはこちらから!
マンガのクッキング#2「あたりまえのぜひたく。」きくち正太インタビュー前編

コミックナタリーをフォロー