コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

BL作家・ヨネダコウ、青年誌に初登場!厄介ごと引き受ける保険調査員描く

1981

BL誌を中心に活躍する作家・ヨネダコウが、6月28日発売の次号イブニング14号(講談社)にて新連載をスタートさせることが明らかになった。ヨネダは今作にて青年マンガ誌初登場となる。

タイトルは「Op -オプ- 夜明至の色のない日々」。厄介ごとを引き受ける保険調査員の夜明至(よあけいたる)の活躍が描かれていく。今作は不定期のシーズン連載として掲載され、第1話前編は14号に、第1話後編は15号に登場する。

また同じく14号では、水城せとなの新連載「世界で一番、俺が◯◯」が開幕。本日6月13日発売の13号に掲載された予告ページには、「外資系勤務、ブラック企業勤務、無職……。男子三人集まれば、事件が起こるー!?」というキャッチコピーが。水城による初の男性誌連載に期待しよう。

コミックナタリーをフォロー