コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

箕星太朗が荒廃した地球で生き抜く現代っ子たち描く「制服ロビンソン」1巻

237

箕星太朗の初単行本「制服ロビンソン」1巻が、本日4月15日に発売された。

「制服ロビンソン」は荒廃した地球で目覚め、校舎で共同生活を営む8人の少年少女のサバイバルもの。空から飛来する補給ロケット、消えた9人目など、謎多き世界で生きる少年少女たちの姿が描かれる。公式サイトでは試し読みコーナーが設けられているので、興味のある人はチェックしてみよう。

1巻の発売を記念し、喜久屋書店、COMIC ZIN、三洋堂書店、とらのあな、メロンブックス、Wonder GOOでは購入者に特典を配布。さらにアニメイトでは、本日創刊されたマガジンエッジコミックスを2冊購入した人にクリアしおりが進呈される。配布状況は各店により異なるので、希望者は購入予定の店舗にて確認を。

マガジンエッジコミックスの創刊に合わせ、武井宏之「猫ヶ原」の和装本やマガジンエッジ作家のサイン入り複製原画などが当たる「エッジの陣 旗揚げフェア」を実施。希望者は4~6月刊の単行本の帯に付いた応募券計2枚をハガキに貼り、必要事項を記入して申し込もう。

コミックナタリーをフォロー