コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

犬バカのための電子書籍「いぬまみれ」配信、ひきの真二ら7名が描き下ろし

35

小学館発のデジタルコミック「いぬまみれ」のVol.1が、本日2月26日に各種電子書店にて配信された。

「犬バカの犬バカによる犬バカのための」をテーマに制作された同誌には、犬好きの作家7名が描き下ろしたショートマンガを収録。シェルターに捨てられた犬たちの運命を描く、国樹由香「犬と一緒に乗る舟」や、ペットロスをこじらせた、小野寺浩二の実父の物語「オルガとこじらせ親父」、20年間一緒に暮らした愛犬を通し、ペットを飼うということを問うひきの真二「かっちゃく」などが掲載された。そのほかにも水谷緑、あやせりう、新木南生、麻乃真純が登場し、表紙イラストは「ワンダーランド」の石川優吾が担当している。

そのほかにも、執筆陣による愛犬の写真やインタビューが収められたコーナー「ドッグランだむ」も。一部の電子書店では、各作品単位での有料配信も実施されている。なお単品での販売の際は「ドッグランだむ」コーナーは収録されない。

コミックナタリーをフォロー