コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キングダム」原泰久が今のタッチで描いた1~3巻の表紙絵が特大の帯に

1668

原泰久「キングダム」が今年、連載開始から10周年を迎える。これを記念し、原描き下ろしの幅広帯を巻いた単行本1巻から3巻が一部の書店に並ぶ。

幅広帯には原が現在のタッチで改めて描いた、1巻から3巻の表紙絵をデザイン。カバーと同じ素材を使用して制作されており、2巻や3巻の帯に描かれた群衆には信や尾平、タジフ、バジオウ、シュンメンが登場するなど、遊び心もたっぷりに仕上がっている。なお帯の下には、元のカバーが巻かれているのでご安心を。

幅広帯が巻かれた単行本は1月19日発売の「キングダム」41巻、同作の公式ガイドブック「覇道列紀」と合わせて書店に並ぶ予定。なお7月19日発売の「キングダム」43巻には、通常版に加え、全高約270mmの王騎フィギュア同梱版も用意される。

コミックナタリーをフォロー