コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

モーツー全ページ無料ウェブ公開の結果、雑誌の売上は?

1

モーニング・ツー(講談社)全ページ無料公開の反響を受けて、モーニング公式サイトではキャンペーンの成果を発表している。

「今度は1年間、しかも最初の3カ月は発売同時にウェブで無料公開」と名づけられた今回のキャンペーンは、モーニング・ツー22号の発売日である5月22日よりスタート。発売日に雑誌の全ページをウェブで無料公開するという試みは大きな注目を集めていた。

モーニング公式サイトの報告によれば、無料公開を行ったにも関わらず、モーニング・ツー22号の売り上げは「下がるどころか、いつもより多くの部数を刷ったのに実売率は18%(!!)アップ」したという。また無料公開ページのアクセス数も、公開5日目で約152万PVとかなりの好評を収めている様子。

この結果についてモーニング・ツー編集部は、「やり方次第で、雑誌の売り上げに影響を及ぼさずに、発売同時のウェブ無料公開が成立し得ることが証明できたのではないでしょうか」「やってよかった………(涙)」と喜びの声をあげるとともに、読者への感謝を表明している。このキャンペーンが今後のウェブマンガ配信における、ひとつの指針となったことは間違いないだろう。

関連記事:モーツー無料公開再び!今度はラグなし&1年間
関連記事:「Webでも目立ちたい!!」モーツー公式サイト新企画続々

コミックナタリーをフォロー