圧倒的…!「カイジ」利根川の悪魔的スピンオフ1巻、福本伸行の描き下ろしも

299

福本伸行「賭博黙示録カイジ」に登場する利根川幸雄を主人公に据えたスピンオフ「中間管理録トネガワ」1巻が、本日12月4日に発売された。原作は萩原天晴、作画は橋本智広と三好智樹が手がけている。

「中間管理録トネガワ」1巻

「中間管理録トネガワ」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

「中間管理録トネガワ」は月刊ヤングマガジン(講談社)にて連載中のコメディ。大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤が描かれている。

1巻の巻末には福本本人による描き下ろし短編「紋章」を収録。帝愛グループの新しい紋章を、部下たちにデザインしてくるよう命じた兵藤会長の無茶振りに煩悶する利根川のエピソードが綴られている。なお福本による「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」9巻も本日発売された。

この記事の画像(全2件)

関連記事

福本伸行のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 福本伸行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。