コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

助野嘉昭「双星の陰陽師」2016年にTVアニメ化、制作はstudioぴえろ

913

「貧乏神が!」で知られる、助野嘉昭「双星の陰陽師」のTVアニメ化が決定した。

「双星の陰陽師」は異世界から抜け出してくる化け物「ケガレ」が存在する世界を舞台に、中学生の焔魔堂ろくろと名家出身の陰陽師・化野紅緒が織り成すバトルアクション。ジャンプスクエア(集英社)にて連載されており、単行本最新7巻は2016年1月4日に発売を控えている。

アニメは「NARUTO-ナルト- 疾風伝」や「東京喰種トーキョーグール」で知られるstudioぴえろが制作を手がけ、2016年に放送開始。主題歌は和楽器バンドが手がける。なお12月19日、20日に幕張メッセにて開催される「ジャンプフェスタ2016」のエイベックス・ピクチャーズブースには、「禍野に行ける!? 双星のトランポリン」と題したアトラクションコーナーを設置。またオリジナルのステッカーや特大ショッパーの配布も予定している。

コミックナタリーをフォロー