コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

種村有菜×喜久田ゆい、ファンタジー新連載「瞬間ライル」ゼロサムで始動

223

種村有菜×喜久田ゆい「瞬間ライル」扉イラスト

種村有菜×喜久田ゆい「瞬間ライル」扉イラスト

本日10月28日に発売された月刊コミックZERO-SUM12月号(一迅社)にて、種村有菜喜久田ゆいのコンビによる新連載「瞬間ライル」がスタートした。巻頭カラーで掲載されている。

「瞬間ライル」は魔法が支配する王国で、最高の魔力を秘めた王子が成人を迎えたある日、水の神に攫われてしまうところから幕開けるファンタジー。一方、現代の日本では、男子高校生の夜一が王子の夢を見ていた。夢の続きを見たい夜一は、ある日占い師に教えてもらったまじないを試そうとする。

なお11月28日発売の次号ゼロサム2016年1月号では、鉄男名義でpixivに「来世は他人がいい」を発表していた小西明日翔が登場。ゼロサム9月号で読み切り「二人は底辺」を執筆した作者が、新連載「春の呪い」をスタートさせる。

コミックナタリーをフォロー