コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

サンデーにて新鋭の読み切り連弾企画、第1弾にはコミュ症の美少女が登場

101

本日9月16日発売の週刊少年サンデー42号(小学館)にて、新世代の作家による読み切りを掲載する企画「新世代サンデーグランプリ」が開幕した。今号より3週にわたり、5作品が掲載される。

今号には「デジコン」のオダトモヒトによる新作「古見さんはコミュ症です。」が登場。圧倒的な美人だが、圧倒的な“コミュ症”の古見さんが奮闘するコメディ作品だ。次号には黒郷ほとり「ファンタスティックリンク」、三簾真也「コドモの神様」が、44号には熊之股鍵次「お着替えのススメ」、山崎京「GULLIVER」がそれぞれ収録される。また今号には「今週号からページに空きがある号には、ルーキーたちの読み切り作品をできる限り掲載していきたい」と、サンデーの編集長よりコメントが寄せられている。

そのほか今号では浦山慎也「リオンさん、迷惑です。」が最終回を迎えたほか、コトヤマ「だがしかし」の重大発表が次号にて行われることが告知された。

コミックナタリーをフォロー