コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

荒川弘、話題のファンタジー小説の表紙を描く

2

リリース前から世界中で話題となっていたサラ・リース・ブレナンの小説「デーモンズ・レキシコンⅠ 魔術師の息子」の日本語版は、「鋼の錬金術師」の荒川弘が表紙を担当している。

「デーモンズ・レキシコンⅠ 魔術師の息子」は現代のイギリスを舞台にしたダーク・ファンタジーの第1部。デビュー作ながら、欧米の大手出版社の間で出版権をめぐる争奪戦が繰り広げられたことで話題になっていた。

コミックナタリーをフォロー