コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「究極超人あ~る」前後編読み切りで復活!9月に週スピ&月スピで

2827

ゆうきまさみの画業35周年を記念し、「究極超人あ~る」の新作読み切りが前後編で掲載されることが決定した。週刊ビッグコミックスピリッツの9月14日発売号、月刊!スピリッツの9月26日発売号(ともに小学館)にそれぞれ登場する。

「究極超人あ~る」は、1987年まで週刊少年サンデー(小学館)にて連載されていたコメディ作品。世界征服のため造られたアンドロイド「R・田中一郎」が高校に通い、騒がしい学園生活を送る様子を描き人気を博した。「究極超人あ~る」の新作が発表されるのは、2012年11月に週刊ビッグコミックスピリッツにて読み切りが掲載されて以来、約3年ぶりとなる。

本日8月27日発売の月刊!スピリッツ10月号には、「究極超人あ~る」の週めくりカレンダーが付属。「究極超人あ~る」のイラストカットともに、ゆうきによるコメントが掲載されている。

ゆうきの画業35周年を記念した企画は今後も予定されており、月刊!スピリッツ12月号から2月号にかけては秀良子宇仁田ゆみ松浦だるまらがゆうきの作品をオマージュすることが予告されている。詳細は同誌11月号にて発表されるとのこと。

コミックナタリーをフォロー