コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

気鋭・米代恭が描く自虐系女子のSFラブストーリー、月スピにて始動

81

「あげくの果てのカノン」扉ページ

「あげくの果てのカノン」扉ページ

「おとこのことおんなのこ」「僕は犬」の米代恭による新連載「あげくの果てのカノン」が、本日8月27日発売の月刊!スピリッツ10月号にて始動した。

「あげくの果てのカノン」は弱冠23歳の気鋭が描く、自虐系女子のSFラブストーリー。主人公・高月が働くパティスリーには、“地下の人”の境宗介がたびたび訪れる。高校時代から境先輩に好意を寄せている高月は、優しく声をかけてくる彼へと思いを募らせるばかり。そんなある日、高月は境先輩からある誘いを受ける。なおスピリッツの公式サイト・スピネットでは試し読みを公開しているので、気になる人はチェックしてみては。

また今月号より、ゆうきまさみの画業35周年を記念した企画が始動。今号には「究極超人あ~る」の週めくりカレンダーが付属している。

コミックナタリーをフォロー