コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「遊☆戯☆王」ポスターに新キャラ、高橋和希は米でインクポット賞受賞

2307

高橋和希原作によるアニメ映画「遊☆戯☆王」の正式タイトルが、「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENTSIONS」に決定。高橋自らが脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を担当することも明かされた。

これは7月9日から12日にかけてアメリカのサンディエゴで開催された、コミックコンベンション「Comic-Con International」にて発表されたもの。会場ではあわせて、高橋描き下ろしによるポスタービジュアルもお披露目。ビジュアルには海馬瀬人を中心に、武藤遊戯や新キャラクターの姿が描かれている。

会場にも登場した高橋は、映画について「原作のアフターエピソードとして、これまで描かれてこなかった謎の部分を描いています。そして、海馬もかなり活躍するストーリーです。遊戯と海馬が帰ってくるので期待していてください!」とコメント。また高橋は「Comic-Con International」ゲストの中で、マンガ・アニメ・SFなどのポップカルチャー領域において、多大な貢献をした作家に与えられるインクポット賞も受賞した。

「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENTSIONS」は、2016年のゴールデンウィークに公開。なおテレビ東京系では現在「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のデジタルリマスター版が、毎週土曜7時30分よりオンエアされている。

コミックナタリーをフォロー